企業方針

こちらは当社で掲げている合言葉です。
作っているのは部品ですが、
その一つ一つは作り手の想いがこもった「作品」です。
自分の仕事に誇りを持とう。
テク・ミサワはそんな会社です。

ご挨拶

創業以来、精密切削一筋に情熱を注いで参りました当社もおかげさまで64年目を迎えることができました。ここ数年は企業間系列にとらわれないフリーランス的な経営で顧客を増やし、建築資材から医療部品に到るまで多ジャンルに及ぶ加工の実績を上げてきました。それらによって培われたノウハウで、図面だけでは表現出来ないお客様の要求に応える製品作りを実現しています。

今後の展開といたしましては得意とする多品種小ロット生産に更に磨きを掛けるとともに、常にお客様の立場に立って、品質を維持しながらも低コストで済むような方法を提案して行く、いわゆる提案型企業を目指しています。
製品の品質向上の指標として、航空宇宙分野においては「アジア No.1 航空宇宙産業クラスター形成特区 認定企業」の指定法人、医療分野においては「医療機器製造業者」の登録を受け、さらなるレベルアップの努力を続けて参ります。

「我々が作っているのは部品ではない作品だ!」を合言葉に、プライドを持ち、社員一丸となって今後も精密切削に取り組んで参ります。

株式会社テク・ミサワ代表取締役 三澤俊明

経営理念

ものづくりを通して社会に貢献する!

理念の骨子となるもの~何のために自分は働くのか?~
① 社員(自分自身)とその家族(自分の家族)のため
② ビジネスパートナーとその家族のため
③ 顧客のため
④ 地域社会のため