企業方針

当社が作り出す製品には、
最新のテクノロジーを駆使して大量生産するモノもあれば、
職人が手作りする一品モノもあります。
どちらも組み込まれる機械にとって無くてはならない大切な作品です。
先端技術を柔軟に取り入れ、品質の向上とコストダウンを目指しながらも、
職人としてのプライドと初心を忘れずに歩み続けて参ります。

ごあいさつ
創業以来、精密切削一筋に情熱を注いで参りました当社もおかげさまで昨年60周年を迎えることができました。
ここ数年は企業間系列にとらわれないフリーランス的な経営で顧客を増やし、建築資材から医療部品に到るまで多ジャンルに及ぶ加工の実績を上げてきました。
それらによって培われたノウハウは図面だけでは表現出来ないお客様の要求するところの製品特性を実現しています。

また品質面では品質保証の国際規格「ISO9001」を認証取得、環境面では環境省が制定する「エコアクション21」を取得し、5S活動に全社を挙げて取り組むなど、お客様に安心して当社の製品を使用していただける仕組みも構築しました。

今後の展開といたしましては得意とする多品種小ロット生産に更に磨きを掛けるとともに常にお客様の立場に立って、品質を維持しながらも低コストで済むような方法を提案して行く、いわゆる提案型企業を目指しています。
製品の品質向上の指標として、航空宇宙分野においては「アジア No.1 航空宇宙産業クラスター形成特区 認定企業」の指定法人、医療分野においては「医療機器製造業者」の登録を受け、さらなるレベルアップの努力を続けて参ります。

「我々が作っているのは部品ではない作品だ!」を合言葉に、プライドを持ち、社員一丸となって今後も精密切削に取り組んで参ります。
以上、ここ実に風光明媚な信州は伊那谷より全国のお客様に向けてご挨拶申し上げます。

株式会社テク・ミサワ代表取締役 三澤俊明

経営理念

金属切削加工製品のものづくりを通して社会に貢献する!

理念の骨子となるもの(何のために自分は働くのか?)
① 社員(自分自身)とその家族(自分の家族)のため
② ビジネスパートナーとその家族のため
③ 顧客のため
④ 地域社会のため

品質方針

「品質第一に徹底し、お客さんに喜んでいただける製品を作ろう」をスローガンに社員全員が以下を実行しています。
① 顧客第一に徹し、全社活動により要求事項の達成と、品質マネジメントシステムの有効性をを継続的に改善する。
② 品質方針達成のため、品質目標を設定し、適切性の維持を含めレビューする仕組み作りを実施する。
③ 製品の製造段階からお客様に安心していただける様な環境づくり(5S活動)を推進する。
④ 常に生産設備のメンテナンスを心がけ、製品のお客様への安定供給を決して絶やさないようにする。
⑤ 設定した品質方針を全員が理解して行動する。

環境方針

当社は中央アルプスと南アルプスに囲まれた風光明媚なここ信州は伊那谷より全国のお客様にクリーンでかつ安全、品質的にも優れた切削部品をコンスタントに供給するとともに、全社員を上げて環境負荷低減に配慮した企業活動に継続的な取り組みを果たすことを目指します。
平成23年5月にエコアクション21を取得し、積極的に環境保全・改善に取り組んでいます。

品質規格

当社は国際規格品質マネジメントシステム(Quality Management System)の ISO 9001 】と環境経営規格である【 エコアクション21 】を認証取得しています。
航空宇宙分野において伊那市で2社の【アジア No.1 航空宇宙産業クラスター形成特区 指定企業】指定法人となっています。
また、医療分野において【 医療機器製造業者登録 】を受けています。
当社がお客様のために日々努力していることの証しでもあります。
国際規格のページはこちら ➡